不動産会社の力を借りてマンション売却|少しでも高く売る

積み木

ローンが払えない時に手段

女性

売却時の流れ

自宅のローンが払えなくなってしまった場合に、家を売りに出すことを、任意売却といいます。今の家を売ってそれをローン返済を充てるもので、任意売却の専門業者に依頼することもできます。手続きを行うときの流れを知っておくとスムーズに任意売却できるので、理解しておきましょう。まず専用の任意売却サービスに電話をして、面談を行います。ちなみに電話を使う以外にもメールでコンタクトを取ることもできます。こちらは土日、祝日でも対応できるので、平日に時間が取れなければ週末にメールを利用しましょう。面談では、専門の相談員が質問にしっかり答えてくれるので、安心です。専用の相談室は個別になっているので他の人と顔を合わせる心配もなく、ここで各種今後の対応について説明をしてもらえます。プライバシーが気になるのであれば、自宅に相談員を呼んで面談を行う事も可能です。面談が終わったら、実際に自宅に招いて家がどれくらいの金額になるのか、査定してもらいます。あまりに高すぎても買い手が見つかりませんが、スタッフは地域の不動産物件に関する知識が豊富なので、的確な金額を提示してくれるでしょう。金額については相談次第ですが、銀行や金融会社には、依頼主の代わりにスタッフが対応をしてくれます。借入先が複数あるときもすべて交渉を行ってくれるため、スムーズな話し合いが可能です。これができたなら今度は売却活動を行うため、不動産屋のデータベースへ登録をし、新聞やインターネットを使って宣伝をします。買い手が見つかれば見事売買成立です。